NEWS RELEASE

あわじ国ニュース

2020.08.14

淡路ファームパークイングランドの丘での「ひまわり大作戦」の様子

01_ひまわり畑の様子(R2.8.14)

この夏、淡路ファームパークイングランドの丘では、「ひまわり大作戦」が実施されています。

7月中旬~8月下旬までいつ来園してもひまわりが楽しめるように、時期をずらして種まきがされています。
メイン5万本のひまわり畑は今が見頃。(8月中旬まで)です。
全体で約10万本・開花状況はお問い合わせください。

淡路ファームパークイングランドの丘 電話0799-43-2626

※ひまわりが、見頃時期が短いため、園内14か所で時期をずらして、順番に咲かせていきます。
※今年はコロナウィルスの影響で、例年のようなひまわり畑での様々なイベント開催まではしていないとのことです。

 
 

白鳥ボート湖の様子
白鳥ボート湖の様子

この記事をシェアする

2020.08.06

『鱧(はも)』のシーズン到来!

久しぶりの投稿になります。ご無沙汰しております。

あわじ国ではただ今『鱧(はも)』のシーズンを迎えております。

鱧は「梅雨の雨を飲んで旨くなる」という言葉があるように、ハモの一番おいしい時期は初夏のころから。秋の産卵時期に向けて脂がのってきます。

主な漁場である沼島近海の海底はドロ地や柔らかい砂地といわれ、お腹の皮が擦れず薄く柔らかいといわれています。また鳴門海峡の影響で身が引き締まり、潮流の速い海底には新鮮な水が供給され、エサとなる甲殻類や魚が豊富で、肉質、コク、色合いなど最高のハモを育ててくれます。

生命力の強いハモは、古くより滋養食として珍重され、皮の部分のゼラチン質に含まれる

「コンドロイチン」は、肌の老化を抑える働きや夏バテに良いとされています。また、ハモには美容と健康のもとと言われる「ビタミンA」が豊富です。

 

京阪神の料亭などでは最高級のハモとして珍重されていますが、あわじ国の地元民宿などでは地元たまねぎと共に味わう「鱧すき(鍋)」コースが、なんと1泊2食9,900円~、日帰り昼食2,970円~と、リーズナブルに楽しめます。名物淡路島玉ねぎとの夢のコラボで美味しさ倍増です!

 

あわじ島のハモ料理に関する情報をご紹介します。

『淡路島ハモグルメ』@南あわじ市

淡路島ハモグルメパンフレット
淡路島ハモグルメパンフレット
淡路島のはも料理(ポスター)
淡路島のはも料理(ポスター)

鱧すき(鍋):(ハモの骨などからとった出汁に淡路島たまねぎが入り絶妙の旨みが味わえます)、湯引き等の王道のメニューから、気軽に味わえるカジュアルなハモ料理(ナゲット、バーガー、ピザなど)を掲載。南あわじ市内の33店舗、48メニューを掲載しています。

パンフレット(ウェブブック)
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/book/list/book59.html

 

淡路島内でハモが食べられるお店 → 下記、淡路島観光協会HP参照
https://www.awajishima-kanko.jp/awaji/hamo/

 

ご自宅からでもハモすきセット等を注文できます(電話、FAX、WEBで)。

島のおすそわけ(旬の美味しい淡路島食材おすそわけプロジェクト)の鮮魚コーナー参照
https://minamiawaji-osusowake.hyogo.jp/items/gyokai/sengyo.html

 

※※コロナウィルス等の影響で諸々の変更があり得ます。事前に各店舗へお問い合わせ、ご確認ください。

 

ぜひ、あわじ国の鱧をお楽しみください(^^)

鱧と夏野菜の冷製パスタ
鱧と夏野菜の冷製パスタ
ハモゲリータ
ハモゲリータ
鱧の南蛮タルタル
鱧の南蛮タルタル
夏色島ハモナゲット
夏色島ハモナゲット
鱧すき(鍋)
鱧すき(鍋)
はもすきお椀
鱧の身と淡路島たまねぎの甘みと出汁の旨みが相まって絶妙の美味しさです

この記事をシェアする

2016.12.12

2017年出荷予定の淡路島サクラマスの稚魚放流

12月7日あわじ国内福良湾にて、
淡路島サクラマスの稚魚6000匹が放流されました。

現在は体長25センチ前後、重さ約280グラムの稚魚も
来年出荷時には体長45センチ、重さ2キロ以上に成長予定。

成長した後、本格的にリリース予定の新たな地域特産品

『淡路島サクラマスの丼と鍋メニュー』も待ち遠しい。こうご期待!

p1070075 p1070025 p1070050

 

この記事をシェアする

2016.12.10

南あわじ市地域プロモーションが表彰されました

南あわじ市地域プロモーション
2016MADE IN OSAKA CM AWARD WEBCM部門にて優秀賞を頂きました。

15326380_556524214550897_9083483422132889516_n

 

この記事をシェアする

2016.12.02

新ブランド名『淡路島サクラマス』に決定!!

2016_08_bn_newsbrand
今年度淡路島の新ブランドとして開発していた淡路島育ちの桜鱒。

漁商連携で開発された新たな特産品のブランド名が
『淡路島サクラマス』に決定しました!
p1060945
いよいよココから新ブランドの発信を行いますよ!!
p1060958
まずは・・
12月7日から サクラマス稚魚 養殖いけすに6千匹放流!!
これから淡路島の海で育つサクラマスの稚魚たちが放流されます

そしてお待ちかね!
先日の試食会でもありました淡路島サクラマスの新メニュー!
あわじ国を代表する20店舗が開発した、
新たなサクラマスの鍋料理10種類、サクラマス丼13種類が、
続々と登場します!!

今から来年の春が待ちきれません!!
稚魚ちゃん達元気に育つんだよぉ???!!こうご期待です!!

この記事をシェアする