NEWS RELEASE

あわじ国ニュース

2020.11.17

今年度の『島サラダフェア2020』が始まりました。(2020/11/21~2021/3/21)

今年度も『島サラダフェア2020』が開催となりました。(2020/11/21~2021/3/21)
今年は島内の16店舗さんが参加(うち新規参加店舗は1店舗)。

写真はお披露目会の様子で、6店舗さんが集まって実物の島サラダを撮影させて頂きました。
オール淡路島産の食材で作った各店舗オリジナルの島サラダをぜひ食べに行ってください(^^)

 

詳しくは HP:http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shoku/shimasalad.html

Facebook: 島サラダ(淡路島)

Instagram: @shima_salad_fair

をご覧ください。

 

○淡路島サラダ(通称:島サラダ)について
概要

南淡路農業改良普及センターでは「淡路島の食材をふんだんに使った料理を提供したい」という島内のレストランのシェフや実需者の要望に応えるため、消費者や実需者のニーズに沿ったサラダ用野菜などの新たな作物づくりを推進しています。
その一環として、オール淡路島産の食材を使ったオリジナルサラダを提供する「島サラダフェア」を開催しています。今回で4回目(3年目)

※コロナウィルスの影響で暗くなりがちな状況を、旬の淡路島産食材で作った美味しい島サラダをお客さんに食べてもらい喜んで頂きたいと、各店舗が工夫を凝らして作ったメニューでお待ちしております。

 

◎淡路島サラダ(通称:島サラダ)の定義

・このサラダを通じて、淡路島食材のおいしさ、すばらしさが伝わること
・食べた方を笑顔にさせること
食材が、オール淡路島産の食材であること
(ただし、淡路島産のものであれば種類や食材数は問わない)

 

◆今回もインスタグラムでの『ハッシュタグキャンペーン』も開催しています。

実施主体

南あわじ市食の拠点施設整備推進協議会(事務局:南あわじ市食の拠点推進課)
淡路県民局南淡路農業改良普及センター、南あわじ市商工会、美菜恋来屋

 

写真

島サラダフェアお披露目会の様子①
島サラダフェアお披露目会の様子①

 

島サラダフェアお披露目会の様子②
島サラダフェアお披露目会の様子②

 

お披露目会で撮影された島サラダ①
お披露目会で撮影された島サラダ①

 

お披露目会で撮影された島サラダ②
お披露目会で撮影された島サラダ②

 

お披露目会で撮影された島サラダ③
お披露目会で撮影された島サラダ③

 

ポスター
ポスター

 

パンフレット(外面)
パンフレット(外面)

 

パンフレット(中面)
パンフレット(中面)

この記事をシェアする

2020.11.09

福良漁業協同組合が国の「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」に選定されました。

11月初旬に総理大臣官邸で開催された「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」有識者懇談会で、『福良漁業協同組合』が第7回選定地区として選定されました。
「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」は内閣官房および農林水産省が農山漁村活性化の優良事例を選定するものです。今年度は全国794 件の応募の中から32 団体・個人が選ばれ、兵庫県からの選定は福良漁協のみとなりました。
福良漁協は養殖が困難な3年物のトラフグやサクラマスの養殖技術を確立。ホテル・旅館・飲食店などでのメニュー開発等を通じ、地域一丸となり地方創生に取り組んだ結果、「淡路島3年とらふぐ」や「淡路島サクラマス」のブランド化に成功しました。養殖を起点とした地域活性化の手法が国から高く評価されました。
今後、福良漁協の取り組みは、地方創生の優良事例として政府からも広く全国に情報発信されることとなるそうです。

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の選定結果について
https://www.discovermuranotakara.com/sentei/oubokekka/

淡路島3年とらふぐ(右から1年生、2年生、3年生)
淡路島3年とらふぐ(右から1年生、2年生、3年生)
淡路島3年とらふぐ(下から1年生、2年生、3年生)
淡路島3年とらふぐ(下から1年生、2年生、3年生)

淡路島3年とらふぐのお料理
淡路島3年とらふぐのお料理

(食べられるお店等は淡路島観光協会のHP https://www.awajishima-kanko.jp/awaji/torafugu/ )

淡路島サクラマスのお料理

淡路島サクラマスのお料理
(食べられるお店等については https://www.awajikoku.com/sakuramasu/ または、
淡路島観光協会のHP https://www.awajishima-kanko.jp/awaji/sakuramasu/ )

この記事をシェアする

2020.11.03

兵庫県最大級の大規模直売所『美菜恋来屋(みなこいこいや)』。但馬牛の祭典で2頭セリ落とす!

第102回兵庫県畜産共進会で『美菜恋来屋(みなこいこいや)』が2頭の但馬牛(あわじ国で育てられたもの)をセリ落としました!
その時の様子を動画でご覧ください。

この記事をシェアする

2020.11.03

第102回 兵庫県畜産共進会が開催されました

11月3日文化の日に、あわじ国にて第102回 兵庫県畜産共進会が開催されました(^^)
「神戸ビーフ」や「淡路ビーフ」になる最高の和牛の決定戦です。
あわじ国の精鋭も、但馬等の和牛と戦い、見事上位入賞を果たしました。
因みに1位になった和牛は、競市で1000万円‼️の値段が付きました(*0*)
あわじ国の和牛は、南あわじ市直売所「美菜恋来屋」が競り落としましたので、近く店頭に出る予定です。

1604485949885

この記事をシェアする

2020.10.24

めざせ!世界遺産 3海峡クリーンアップ大作戦

2020年10月24日(土)に淡路島内の3会場で『3海峡クリーンアップ大作戦』が行われました。
地球最上級の自然現象・類稀な自然美の鳴門海峡の渦潮を世界遺産にすることを目指して、
3つの海峡の近くの海岸をみんなできれいにしようということで開催されました。

渦潮は鳴門海峡だけでなく紀淡海峡・明石海峡の3つの海峡が潮汐に揺られ移動し、
渦潮に向かいながら一つになって生まれる壮大な自然現象です。
(海水が鳴門海峡→紀淡海峡→明石海峡→鳴門海峡を通ってくるのにおよそ6時間かかるとのこと。
この時間差と干満の差によって渦潮が生み出されます)

渦潮は世界にノルウェー・カナダ・ニュージーランド・スコットランド・イタリアと6ヶ所にあります。
昨年はノルウェーと渦潮世界遺産での連携が決定しました。
世界中の人々が「海で私達が分かれているのではなく、海で私達が繋がっている」ということを
海岸の清掃活動・クリーンアップを通じて実感して頂けるような活動にして行きたいとのことで開催されました。

当日は各会場で色々なワークショップも行われました。

1603520450764 1603520448665 IMG_20201024_152616_182

この記事をシェアする