NEWS RELEASE

あわじ国ニュース

2016.12.12

2017年出荷予定の淡路島サクラマスの稚魚放流

12月7日あわじ国内福良湾にて、
淡路島サクラマスの稚魚6000匹が放流されました。

現在は体長25センチ前後、重さ約280グラムの稚魚も
来年出荷時には体長45センチ、重さ2キロ以上に成長予定。

成長した後、本格的にリリース予定の新たな地域特産品

『淡路島サクラマスの丼と鍋メニュー』も待ち遠しい。こうご期待!

p1070075 p1070025 p1070050

 

この記事をシェアする

2016.12.10

南あわじ市地域プロモーションが表彰されました

南あわじ市地域プロモーション
2016MADE IN OSAKA CM AWARD WEBCM部門にて優秀賞を頂きました。

15326380_556524214550897_9083483422132889516_n

 

この記事をシェアする

2016.12.02

新ブランド名『淡路島サクラマス』に決定!!

2016_08_bn_newsbrand
今年度淡路島の新ブランドとして開発していた淡路島育ちの桜鱒。

漁商連携で開発された新たな特産品のブランド名が
『淡路島サクラマス』に決定しました!
p1060945
いよいよココから新ブランドの発信を行いますよ!!
p1060958
まずは・・
12月7日から サクラマス稚魚 養殖いけすに6千匹放流!!
これから淡路島の海で育つサクラマスの稚魚たちが放流されます

そしてお待ちかね!
先日の試食会でもありました淡路島サクラマスの新メニュー!
あわじ国を代表する20店舗が開発した、
新たなサクラマスの鍋料理10種類、サクラマス丼13種類が、
続々と登場します!!

今から来年の春が待ちきれません!!
稚魚ちゃん達元気に育つんだよぉ???!!こうご期待です!!

この記事をシェアする

2016.10.25

?サクラマスご当地新グルメメニュー試食会開催/

あわじ国で開発中の新ブランドメニュー、淡路島サーモンの料理の試食会が行われました。

あわじ国内の19施設の淡路島サーモンを使って開発した22品目の試食。

あわじ国に来る様々な方に味わって頂けるように、と大きく分けて2品目。
日帰り旅行の方に大好評の『丼』12品目
ご宿泊の方に好評の『鍋』が10品目

この参加者の方の幸せそうな表情を見ていただければ一目瞭然でしょう!
同じサーモンでも生食、茹でる、揚げる、各施設が志向を凝らした様々なサーモンに参加者全員が思わずウットリ。

これまでの淡路島の食ブランドに革命を起こすと予感させられる美味しさでした!
解禁は淡路島サーモンが抜群に美味しい来年3月の予定。

冬の名物3年トラフグと、夏の名物ハモの間の春の名物としてのブランド化を目指し進めてまいります!

20161024_134008 20161024_135726-2 20161024_132326-3 20161024_132404 20161024_13374420161024_132313-3 20161024_131131??20161024_132318-2

この記事をシェアする

2016.10.25

《サクラマスブランド化 神戸新聞(10月25日)掲載記事》

取材頂きありがとうございます。

?掲載内容?
サクラマスを新ご当地グルメに 南あわじで試食会

豊かな脂乗りで人気の渓流魚「サクラマス」を淡路島の新たなご当地グルメ「淡路島サーモン」として売り出そうと、料理メニューの開発を目指す宿泊、飲食、集客施設が24日、試食会を南あわじ市中央公民館(兵庫県南あわじ市)で開いた。丼と鍋で来年3月のデビューを予定し、市は「冬の3年とらふぐと夏のハモが切れる時期の名物に」と意気込む。

詳しい記事はこちら
https://www.kobe-np.co.jp/news/awaji/201610/0009608944.shtml

%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%95%e6%97%a5%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%96%b0%e8%81%9e%e6%b7%a1%e8%b7%af%e6%ac%84

この記事をシェアする